診療予約はこちら

0485221846

[営業時間]
9:00~12:30/14:30~19:00

[定休日]
木・日・祝
(土曜の午後は17:00までです。)

インプラント治療

自分の歯に近い咬み心地を~インプラント治療~

失ってしまった歯の機能を補う治療法のひとつ――インプラント治療。顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み支台にして、その上にセラミック製の被せ物や特殊な入れ歯を装着して歯の機能を回復します。特殊な加工を施したチタン製の人工歯根が骨の中でしっかり安定するので、自分の歯に近い咬み心地や見た目を得ることができます。

埼玉県熊谷市本石の歯医者「大塚歯科医院」では、インプラント治療に長けた歯科医師が治療にあたっています。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

どんな治療法にも特徴がありメリット・デメリットがあります。インプラント治療を行う前に、その特性を理解してから選択することが大切です。

メリット デメリット
  • しっかり咬めます
  • 天然歯のような自然な見た目に仕上がります
  • 歯の本数にかかわらず治療可能です
  • 定期的なメインテナンスを受けることで長期間使用可能です。
  • 自費診療なので比較的高額です
  • 外科手術が必要なので身体に負担がかかります
  • 持病によっては治療が受けられません
  • 治療に長期間かかります
  • 定期的なメインテナンスを怠ると「インプラント周囲炎」を起こしてしまうことがあります

当院のインプラント治療

難症例もご相談ください

難症例もご相談ください

当院ではインプラント治療に長けた歯科医師が治療にあたります。知識と経験が豊富ですので、他院で断られてしまった難しい症例でも対応可能な場合があります。顎の骨が足りない場合の骨再生療法にも対応していますので、インプラント治療のことならお気軽にご相談ください。

安心・安全のインプラント治療のために

安心・安全のインプラント治療のために

インプラント治療を成功させるために大切なのは治療プランです。顎の骨や、神経・血管の位置などお口まわりの状態を正確に把握する必要があります。そのため当院では歯科医療用CTを活用し精密なデータを基に、インプラントを埋める位置や本数、角度や深さなどを決定し、手術時に治療プランを正確に実行できるようにサージカルガイドを作製しています。サージカルガイドの活用により精度の高い手術が可能になるうえ、手術時間の短縮にもつながります。

手術の不安の軽減します

手術の不安の軽減します

当院では治療時の不安や緊張を取りのぞき、ストレスを軽減してくれる「静脈内沈静法」をオプションでご用意しております。
これは点滴で睡眠沈静導入剤を少量ずつ投与する方法で、局所麻酔と併用すれば眠っている状態に近い効果が得られます。意識はありますが、不安や緊張が和らいで痛みが感じにくくなるので、患者さまからは「寝ている間に手術が終わっていた」「手術をするときはまた利用したい」というお言葉をいただいています。

骨が足りないと他院で断られた方へ

インプラント治療では顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込むので、ある程度の骨の厚みと高さ、量が必要です。顎の骨が足りないために他院でインプラント治療を断られた方でも、骨再生療法を併用することでインプラント治療が可能になる場合があります。当院では骨再生療法にも対応していますので、お気軽にご相談ください。こちらでは骨再生療法の種類をご紹介します。

サイナスリフト

サイナスリフト

上の奥歯付近の骨が足りない場合に行う骨再生療法のひとつで、歯ぐきを切開し顎の骨の上に広がる上顎洞とよばれる空洞を覆う粘膜を少し押し上げ、骨補填剤を埋めて再生を促します。骨が再生してからインプラントの埋入に進みます。

ソケットリフト

ソケットリフト

サイナスリフト同様、上の奥歯付近の骨が足りない場合に行う骨再生療法です。インプラントを埋める穴を開け、そこに骨補填剤などを注入して骨の量を確保します。それと同時にインプラントを埋め込むことがほとんどです。

GBR

GBR

顎の骨が不足している部分に細かくした自家骨(自分の骨の一部)または骨補填剤を置き、その上にメンブレンという特殊な人工膜を入れて骨の再生を促す方法です。

インプラント治療の流れ

STEP1:
ご相談
STEP2:
診断
STEP3:
インプラント埋入
STEP1:ご相談 STEP2:診断 STEP3: インプラント埋入
インプラント治療について、メリット・デメリットなど気になることは何でも担当医にご相談ください。 レントゲン撮影や口腔内の状態を診察します。歯科用CTや内科検査などの精密検査も行い治療計画を立てます。 治療プランにご同意いただけましたら、インプラント(人工歯根)の埋入です。歯科麻酔専門医による静脈内鎮静法でリラックス状態での手術です。
STEP4:
アバットメント装着
STEP5:
人工歯装着
STEP6:
メインテナンス
STEP4:アバットメント装着 STEP5:人工歯装着 STEP6:メインテナンス
数ヶ月のインプラントの安定期間を経てたあと、インプラントと人工歯をつなぐアバットメント(土台)を装着します。 セラミック製の人工歯、または特殊な入れ歯を装着して歯の機能を補います。 インプラントはメインテナンスをすることで長持ちします。毎日のセルフケアとともに定期的なメインテナンスを受けましょう。
  • お母さんと子どもの歯の治療
  • 歯を失う原因とその危険性について
  • 痛みを少なくする取り組み
診療メニュー
  • 歯周病
  • 審美歯科ホワイトニング
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯